スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【RO】TcpAckFrequency(通称TAF)について

さて、こんばんは。


死ぬほどやる気がない日々を過ごしておりますがROは続けてます。
装備や資産がだいぶ更新されてきたのでそのうちまとめます。

今回はTcpAckFrequencyについて、よくTAFやTAF1と言われる設定についてのお話。
数年前に話題になりましたが、最近の復帰者さんなどは知らない方もいるようなので紹介。

概要

下記の動画がわかりやすいです(古いため画質に難あり、またBGM注意)。


とても雑な説明をすると、ネット通信の応答速度を上げる事でキー入力などの反応を早くするよ!ってことです。
ネットワークの設定を変えているだけなのでいわゆるチートなどには当たりません。

ROでのメリット言えば移動、テレポ、アイテム連打のスピードなどで恩恵を受けることが多いです。
デメリットの代表的なものとしては座りキャンセルや位置ずれの小技などの使い勝手が若干変わることです。

導入

個人的におすすめは以下のツール。
kukutune - ハイパーゆとり用MTU/TAF/RWIN変更ツール
ダウンロードして、このページに書かれているおすすめっぽい数値を入れればいいと思います。
数行を読むのすら面倒な人はTAFのところだけ1にすればいいです。

設定を反映するためには"PCの再起動"もしくは"ネットワークの無効→有効化"が必要。


今回はこれだけ。


それでは、また。
スポンサーサイト
Category: PC・環境
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。